HOME > 事業案内 > 電気設備事業

電気設備事業

オフィスビルにおける電気のエネルギー消費量は、一般的にビル内の約40%といわれています。つまり、現代の建築設備、生産設備は、電気エネルギーの働きなくしては、もはや成り立たないのです。カキモトはオフィスビルからプラントにいたるまで、幅広い分野の電気設備工事を行っています。 電気設備事業

電気という生命を吹き込むカキモトの先進技術

カキモトは受変電設備や動力設備、電話や放送設備、また、セキュリティシステムなど、建物の電気設備をトータルに提供。さらに、工場や上下水道施設、融雪設備などにも高度な技術と豊富な経験が活かされています。いたるところでカキモトの先進技術が電気という生命を吹き込んでいきます。

事業内容

一般電気設備
  受変電設備/動力幹線設備/照明設備/通信設備/情報設備/防災設備/自家発電設備
上下水道施設(電気計装設備)
融雪設備(電気)
新エネルギー設備(太陽光発電、風力発電等)
ESCO事業
コージェネレーション設備
 
イメージ:電気設備事業
イメージ:電気設備事業
施工実績はこちら