HOME > 事業案内 > 情報・通信設備事業

情報・通信設備事業

高度情報化社会の進展は、コンピュータ&ネットワークの重要性を飛躍的に高めています。カキモトは情報・通信設備の高度化、多極化に対応した最適ソリューションの提供はもとより、オフィス・工場におけるSIS(戦略情報システム)、CIM(コンピュータによる統合生産システム)の構築もサポートしています。幅広い分野でシステム戦略の企画から個別システムの開発までを行っています。 情報・通信設備事業

幅広い分野で最適なソリューションを提案・提供

上下水道設備、消融雪設備、都市・農地排水設備等の監視・制御や情報管理システムをはじめとし、地域やオフィスのネットワークシステムの構築まで、カキモトは幅広い分野で最適なソリューションを提案・提供しています。特に自社開発の監視制御システム“監視番”は、機械設備から電気計装設備まで、プラント全体を熟知したカキモトならではの発想に基づいて開発されており、操作性、信頼性、安全性の高いシステムとして、プラント全体の最適保全に貢献しています。

事業内容

各種インフラ情報通信システム
  上下水道設備監視制御/農地・都市排水設備監視制御/消融雪設備監視制御/電力監視システム/河川管理システム
各種オフィス・金融情報システム 各種サーバー構築
  システムセキュリティ支援
イントラネット構築/VPN構築
防災設備システム
電話交換機(PBX)、ビジネスホン
 
イメージ:情報・通信設備事業
イメージ:情報・通信設備事業
施工実績はこちら