21世紀の環境創造 KAKIMOTO

株式会社 柿本商会

HOME > 採用情報 > 先輩の声 > 設計施工管理:小林勇紀

先輩の声

電設技術部 小林 勇紀

電設備事業部 電設技術部 小林 勇紀 大学院 電子情報システム専攻 修了

Q.当社に入社した理由は?

電気という分野で仕事をしたかったからです。
いろいろな仕事の中でも設備工事が自分に向いていると思ったからです。

Q.現在の主な担当業務は?

電気設備工事の施工管理をしています。

Q.職場の雰囲気

所属する部署は同年代も多く、現場から帰ると自然に仕事の話になります。
現場がそれぞれ違うので、同僚が自分の知らない技術を身につけていると、ちょっと対抗心を燃やしたりしています。

Q.仕事でやりがいを感じるとき

一言でいうと、大規模な仕事に携わるチャンスがあることです。
これまでの物件でいうと、某水質管理センターの雨水ポンプ用電源設備工事がそうです。この工事は4基の大型ポンプを動かすための発電機を導入するという、スケールからいってスーパーゼネコンがするようなレベルのプロジェクトでした。
こうした仕事を担当できるのも、カキモトの実績と技術力に対する信頼があるからこそです。それに応えるため日々精進しています。

チェック現場作業中

Q.苦労したことはありますか?

現場で設備という成果物を残すのは当然ですが、それに関わる書類を作成するのも大事な仕事です。
お客様にとっては工事内容を知ることができる大切な資料です。
現場監督にとって気が抜けない仕事の一つです。

Q.就職活動の思い出はありますか?

私は電気に関わる仕事がしたくて就職活動をしていたのですが、一口に電気といっても様々な仕事があり、そのバリエーションの多さに驚かされたことを思い出します。と、同時に自分がしたい仕事をさせてくれる会社を見つけ出すことが大変だったことを今でも覚えています。

Q.就職活動中の学生さんへのメッセージ

私の仕事には、同じ内容というものはなく、好奇心や探究心が旺盛な人に向いていると思います。
大変なことも多々ありますが、モノづくりが好きで、人とちゃんとコミュニケーションが取れる人なら、専門知識はあとから付いてくると思います。

現場作業中

採用についての情報はこちら

新卒採用情報

キャリア採用情報

ページTOP
copyright (c) 2010 KAKIMOTO CO.LTD All Right Reserved.